出会い系の人妻相手に童貞詐欺してきましたw【体験談】

出会い系に登録して半年、興味本位で登録だけしてほとんど放置してたんだけど、ふと思い出してまたいじってみることにした。それは、出会い系は人妻を狙うのがいいって話を聞いたからだった。

 

もともと登録したばかりの頃は、若くて可愛い子からの足跡やメッセージを見て、相手とやり取りしてたんだけど、その全部が業者からの割り切り勧誘だった。それで、やっぱり出会い系なんてそういうのしかいないんだなって思って開かなくなっていた。それでずっと忘れてたんだけど、たまたま飲みにいった相手と出会い系アプリの話になってその話をしたら、使い方しだいだよと教えてもらったのだ。

 

俺はもう30歳過ぎているので若さを売りにすることは出来ない。しかも女にモテそうな見た目でもない。でも、モテそうにないからこそ使える裏技があると言う。それが、童貞詐欺だ。そいつが言うには、人妻の中には『童貞喰い』が一定数いるということだった。そういうのを狙い撃ちにして、逆に食っていくのがいいと言った。それで、久しぶりに出会い系アプリを開いてみた。

 

 

 

検索の対象を35~49歳に引き上げてみる。今まで見たことの無いタイプの一覧が出てきたwでも、中には結構綺麗めの女の人も結構いる。その中の、俺の好みでなるべく年齢が上の人から順にメッセージを送ってみた。とりあえず5人に送ったところで、最初にメッセージを送った相手から返事が来た。今まで出会い系でやり取りしてきたメッセージとは違う、普通のやり取り。普通の会話。なるほど、これが素人とのやり取りかと思った。

 

俺は慎重に普通の会話を繋げていった。他からもメッセージが返ってきて、3人とメッセージをやりとりした。やってみてわかったことは、これは結構マメなやつじゃないと続かないなって事。俺はすぐに3人は厳しいなと思って、優先順位を決めて、狙った人とのメッセージに絞っていっぱいやり取りをしていった。3日目には外部のツールで連絡を取れるようになった。

 

そしてそこでも何度もやり取りをして打ち解けていって、ついに、悩みを打ち明けるように、女性が苦手で、メールやチャットだとこうして話せるけど、実際に目の前にいると全然話せないと伝えた。そして、今まで彼女が一度も出来なかったし、女性経験もないと嘘をついた。これは作戦通りだ。でも、彼女は励ましてくれたけど、そこまでこの話に食いついてくる感じではなかった。それからも普通の会話はしていたけど、どうも発展していく感じがしなかったので俺はターゲットを帰ることにした。

 

優先順位2番手の相手は、43歳の主婦で、でも結構可愛らしい感じ。彼女とも外部ツールでやり取りできるようになって、そこで色んな話をした。主に彼女の旦那への不満を聞いてやる感じ。大変だね~、そこはわかって欲しいところだねと、とにかく相手に共感を示してやる。そして、ついに俺の悩み事を話してみた。もちろん、あの設定のやつ。そしたら、いつもこっちが聞いてあげてたからかもしれないが、すごい励ましてくれた。力になってあげたいという言葉も出た。…これはイケそうじゃない?俺は彼女によかったら一度会って話をしてみたいと言ってみた。彼女はそれを受けてくれた。

 

彼女とは、郊外の大きなショッピングモールで待ち合わせた。お互い車移動がメインだったからだ。彼女は薄い水色に青っぽい花柄のワンピースを着ていた。清楚で若いらしい印象だった。二人でショッピングモールの中のレストランに入った。そして、ランチを食べながら話をした。俺は一応、あまり顔を見ないようにして、童貞臭さを演出してみたw

 

最初は普通の話をしながらご飯を食べ、でもところどころ「全然普通の男の子だよ。」「ちょっと自信持ったら、きっとモテると思うな。」と、俺を励ますような言葉を挟んでくる。食事を終えて、「こんなに長く女の人とちゃんと話したの初めてです。」と伝えると、「こうやって少しずつ女の人に慣れていけばきっと大丈夫だよ。」と彼女は言った。そして俺の手を取って、両手で握ってくれた。

 

「ほら、別になんとも無いでしょ?」
「いえ、もうドキドキして・・・。」
「こんなおばさんにドキドキしてるの?」
「○○さんは、おばさんじゃないです。すごく綺麗で、緊張しちゃいます。」

 

彼女は俺の手を口元に近づけると、人差し指と中指の間にキスをした。そして、舌先で舐めるようにして愛撫してくる。なんだよ、もうエロさ爆発なんだけど!

 

「あ、あの、俺・・・。」
「・・・別のところ、いこっか?」
「別のとこ?」

 

彼女はにこっと笑って席を立った。そして俺を自分の車に連れて行き、駐車場を出た。国道沿いのその道を10分ほど走ったところに、HOTELの看板が見えた。彼女は迷わずそこへハンドルを切った。俺は昔から家に連れ込んでセックスすることが多かったから、正直ホテルに入った経験はそんなにない。その態度も彼女には童貞臭さが滲んでいたんだろう。俺の腕にしがみつくようにして、部屋を選んで中に入っていった。

 

部屋に入ってから彼女がキスをしてきた。軽く唇を合わせるだけのキスをして、

 

「ねえ、キスも初めて?」

 

俺がそうだと伝えると、彼女は満足そうな顔をしてさらに深いキスをしてきた。舌を絡めて吸って、抱きしめあった。それから、彼女がシャワーを浴びに行って、交代で俺がシャワーを浴びた。出てくると彼女がベッドに腰掛けていて、隣に座るように促した。俺が隣に座ると、ふたたび彼女が俺にキスをしてきた。そして、俺の手を取り、彼女の胸に導いた。バスタオルの上からでも彼女の柔らかな胸の感触がわかる。

 

「ほら、おっぱい。触って・・・。」

 

バスタオルをはだけて、彼女の胸がさらけ出される。俺は慎重に優しく彼女の胸に触れる。そうして、彼女の言うとおり両手で大きく揉む。

 

「そう・・・。上手よ・・・。」

 

彼女の口から吐息が漏れ始める。俺は彼女の乳首にそっと触れた。くぐもった甘い声が漏れる。俺が舐めていいかと聞くと、彼女は俺の頭を撫でて「いいよ。」と優しく言った。そっと彼女の乳首に口付ける。やはり、甘い吐息が漏れた。そして彼女の乳首をちうちうと吸うと、「ん…、あ…。」といやらしい声を出して感じていた。

 

それからベッドの上に二人で上がり、彼女の股間を見せてもらった。彼女は恥ずかしそうにしながらも、俺が聞くとひとつひとつ丁寧に教えてくれた。俺が舐めたいというと、舐めやすいように横になって足を開いてくれた。俺は彼女の股の間に顔を突っ込んで、彼女の割れ目に舌を入れた。俺が舐めていると、「そこが気持ちいい」とか「そこは敏感なので、すこし優しくして」とか、細かく教えてくれた。そして、「気持ちいいよ。とっても上手。」と俺を褒めてくれた。

 

その後、彼女が舐めてあげると言って、俺のちんこをペロペロと舐めてくれた。彼女のフェラはすごく上手いわけじゃなかったが、彼女の表情がすごくエロくてなんだか興奮した。彼女の胸をいじりながら、フェラを堪能した。そして、俺の要望で69をした。彼女が上に乗る形で、彼女のまんこを舐めまわした。彼女の少し濃いめの毛が、俺と彼女の汁によってべちょべちょになっていた。

 

やがて彼女はコンドームを取り出して、俺に説明しながらコンドームを着けてくれた。そして、彼女が上に乗る形で、俺のちんこをゆっくりとまんこの中に飲み込んでいった。

 

 

「あはぁ、んぅ、全部入ったね。」

 

彼女は満足そうに笑った。そしてゆっくりと腰を動かし始める。膝を立てて横になっている俺の膝に手を置いて、跳ねるように上下に動く。俺は彼女の張り出した胸を揉みながら、彼女の腰の動きに合わせて軽く腰を動かした。彼女が腰をぐりぐりと押し付けてくる。ちんこの先が擦れて気持ちいい。が、このまま終わるわけには行かない。俺は彼女にバックでもしてみたいと伝えた。

 

彼女は四つん這いになり、股の間から手を伸ばしてまんこを開いて見せてくれた。俺はそこにちんこをあてがうとゆっくりと中に入れていった。奥まで入れると、また彼女はいやらしい息を吐き俺のほうを振り返った。俺は彼女に覆いかぶさるようにして彼女にキスをした。そしてゆっくりと腰を動かし始める。彼女の腰を持って強く打ちつけると、彼女の大きな尻がぷるんぷるんと揺れてエロかった。そのまま激しく打ちつけていると、彼女の快感が高まっていき、やがて彼女一人先に絶頂を迎えた。

 

その後、正常位に移行してふたたび彼女のまんこに腰を打ちつける。リズミカルに跳ねる彼女の柔らかそうな胸が俺の興奮を高めていく。彼女とキスをしながら腰を打ちつけ、彼女の足を持ちながら腰を打ちつける。彼女の快感がまた高まっていき、それに合わせて俺もスパートをかけて気持ちを高めていく。そして、正常位のまま彼女がイクのとほぼ同時に俺も彼女の中でイった。ひさしぶりのセックスだったから、かなりの量の精子がゴムの中に溜まっていた。彼女はそれを嬉しそうに眺めていた。

 

 

終わった後、「これからもまた会ってくれますか?」とたずねると、「彼女が出来るまでだよ。」と言われた。よし、これで念願の人妻セフレゲットだと思った。はじめは使い物にならないと思っていた出会い系で、まさかこんなに美味しい思いができるとは思わなかった。

 

俺がメインで使ってるのはPCMAX

 

コスパはかかるけど、結局手っ取り早くエロい女探すにはPCMAXが最強だから。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

出会い系っていうのはやっぱり知名度が最重要。知名度が高いほど女の登録数が多い。女の登録数が多ければそれだけエロい女が多い。

 

 

だから多少コスパはかかるけどPCMAXをメインに使用している。(▶PCMAXで人妻を探すにはここを参考にしてくれ)

 

 

次点でハッピーメール。コスパをかけずにじっくりエロ女探すにはハッピーメールは最強。

 

 

出会い系初心者にはハッピーメールはお勧め。(▶ハッピーメールでセフレを探すにはここを参考にしてくれ)

 

 

出会い系ブログ 熟女とのエッチな体験談TOPへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です